ニキビの原因とアクネ菌とは?

ニキビの原因

ニキビはアクネ菌と呼ばれている菌が増殖することで発生する病気です。皮脂の分泌が強くなったり、毛穴が詰まったりすることでアクネ菌が増えます。毛穴の詰まりは顔を不潔な状態にしておくことで発生しやすくなるので、汗をかいたときや仕事終わりにはきちんと洗顔して予防しましょう。まずはニキビの原因をしっかりと知り、予防することが大切です。思春期には性ホルモンの分泌が活性化するので、ニキビができやすい時期になります。仮にできてしまったとしても、清潔な状態を保ち、引っ掻いたりしなければ治ることが多いでしょう。大人になってからできるニキビは悪化することもあるので、酷くならないうちに皮膚化を受診することをおすすめします。

アクネ菌とは?

ニキビは肌の美しさを損なうと同時に、痒みや痛みをもたらします。そのニキビの原因とされているのがアクネ菌です。アクネ菌は特別な細菌ではなく、多くの人の肌に住んでいる常在菌のひとつです。皮脂の分泌が増えて毛穴に詰まると、酸素を嫌う性質なのでそこを住処とします。皮脂はアクネ菌にとっては格好の餌で、毛穴で繁殖をしていくのですが、その際にリパーゼと言う酵素をつくりだします。このリパーゼが、皮脂を脂肪酸に変えて炎症を引き起こし、大量の膿が毛穴にたまります。そのリパーゼが皮脂を分解する力というのは、上手くすれば肌を守るために役立つ力です。つまりアクネ菌は厄介な面もありますが、良い面もある菌です。なので過度に繁殖しさえしないようコントロールできれば、人はアクネ菌と上手に付き合っていけます。

毛穴がつまってしまう理由

毛穴がつまってしまう理由にはいくつかの問題があります。人間は約1ヶ月のペースで角質が入れ替わるターンオーバーというものがあるのですが、そのターンオーバーが代謝の不良によって悪くなってしまうと毛穴がつまってしまう事が多々あります。この場合の解消法はお風呂に入り身体を内から温め、食べる物も冷えるものではなく体内を温めるものに切り替える事です。肌が弱い人には合わない方がいますので、大丈夫な方は毛穴つまりしている所を入浴時に垢擦りをすると少し改善されます。顔の毛穴がつまってしまう理由は脂肌が原因の場合があります。朝、晩の洗顔も大事ですが、マッサージオイルで顔を温めながら毛穴の汚れを取ることが大切になってきます。この方法は背中や腕の毛穴のつまりを取ることも出来ます。毛穴がつまってしまう理由には必ず対処法があるのでご自身で治らない場合は皮膚科に行くことをおすすめします。

更新日:

Copyright© オリスニキビ口コミ・評判・料金をまとめました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.